イザ!ブログが知らないうちになくなってた話

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。】

【※なんか、書き方がおかしいですな。すいません。】

「Xperia Z1」についてはまた今度になってしまうが、今回は産経新聞社が運営していた「イザ!ブログ」について書いていく。

「イザ!ブログ」はなんぞやとか思う人もいると思うが、簡単に説明すれば産経新聞社のサイト「イザ!」で提供していたブログってそのままである。

まあ、そんな「イザ!ブログ」をかつては自分もユーザーの1人で利用していた。
使いはじめるきっかけとなったのが、かつてオンラインゲームの「meet-me」をプレイしてた頃に利用してた頃に「meet-me」とのキャンペーンでゲーム内の通過がもらえるって事を知り、それがきっかけではじめた。
どんな事を書いてたかというと、まあどうでもいいことだが、もちろんキャンペーン内容は先程も書いた通り「meet-me」のキャンペーンで始めたため、記事は全て「meet-me」での出来事ばっかを書いていた。
だが、自分の中での「meet-me」のブームが終わり、それと同時に更新をストップしてしまったので、それと同時に更新をストップしてしまった。

ここまで読んでるとそれについては自分が放置してるだけなので仕方ないと思われるが、それだけであれば自分は記事にはしない。

どうして記事にしたかと言うと、タイトル通りに「イザ!ブログ」が知らないうちになくなっていたのだ。
というか、正確に言えば「勝手に終了してた」が正しいだろう。

なんで、そうなるかと言うと、サイト自体での発表のみで、サービス終了し、普通は終了についてのメールも一度送ってきてないからだ。
普通のブログサービスあれば、サービスを終了する際には必ず移行作業についてのメールが来るはずなのだが、それすら行わないとはどういうことなのか。
なんかしらのキャンペーンサイトであれば、勝手に削除されても仕方ないが、いくらなんでもブログをメールでの連絡もなしにサービスを終了するに納得ができない。
ブログをしばらく更新してない人がサイト上だけで発表されても気づかないの分かっててやったのか?

それだけは本気で思ってしまったほどだ。

なんやかんや書いたが、気づいたきっかけも一応書いておこう。
自分は本当にサービス終了する事を知らなかったため、サービス終了後の先月のある日、久しぶりに自分の「イザ!ブログ」にアクセスしてそこで無くなってる事に気づいた。
まあ、その時既に遅しですよ。
もちろんメールは来てないので、そんな事知らなかった自分はブログの引越し作業すらしておらず、今まで書いていた記事をすべて失った。
この時にかなりガッカリさせられて、しばらく落ち込んだ。
そりゃあ、大切な記録ですから。

その時に思ったのが「もしかしたらそのメールに自分は一度は自分自身が気づいてなかったのかもしれないと。
どうして、そうなったのかというと、実は去年の秋まで「livedoorメール」を使用しており、そのサービスが終了する事が発表されたと同時にほぼ全てのサイトのメアドを移行先の「Gmail」に変更をしたので、もしかしたらその作業を「イザ!」では忘れてたのかと思った。
もしそうなら、自分自身が悪い事になる。
ちゃんとはっきりさせようと、実際にメーラーの検索から過去のメールを探したら、なんとちゃんと変更したというメールが届いていた上に、何故か去年の11月には変なメルマガまで届いていた。▼

だが、ブログサービス終了についてなんかのメールは一通もなし。
もし送ってきてたとしても、変なメルマガまで受信できているのに、「iza.ne.jp」のドメインを「Gmail」がブロックしたと言うのはあり得ないので、どうみても「イザ!」がメールで何も連絡よこさずにサービスを終了した事がここで分かった。

さすがに連絡もよこさずにサービス終了するっていうのはおかしすぎる
先程も書いたが、どこかのキャンペーンサイトが終わるのとはわけが違うので、本当にメール送っていないならしっかりと文句を言わせてもらいたい。

後日、本当にメールを送ってないのか聞いてみようと思うが、ブログサービスの中では過去最低だったことはここに書いておく。

もし、「イザ!ブログ」を利用してて、サービス終了のメールが届いた方がいらっしゃったら、それをコメントで書いていただくとありがたいです。

【文句を記事にする気はなかったのだが、今回は腹がたったので、書かせてもらいました。】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: