Xperia Z1を1ヶ月間使ってみての感想や思ったこと

どうも、こんばんわ。

なんか、前回は気分変えて書いた結果、物凄く見づらい上に、めっちゃくちゃな記事になってしまいました。
すいません… 今回は気を取り直して、いつもの書き方に戻して書いていきます。

買ってからかなり経ってしまいましたが、ようやく「Xperia Z1(SO-01F)」のレビューを書いていきたいと思います。

一部知ってる方とかに「あれ?また変えたの?」とか言われるのですが、非常に読みづらい前回の記事でも書いた通り、「F-04E」が9ヶ月間で交換となり、その後交換した「F-06E」がなんと半年で故障してしまって、どうしようもならなくなって、結局は機種変更することになったと言うのが原因で変えました。

新しい端末が手に入れられたのは確かにうれしいけど、やはり半年しかもたなかったって事がショックですね。
本来なら来年の1月以降に機種変更する予定だったので。

まあ、そんな事は置いておき早外観編を色々と見ていきます。

外観全体

えっと、今まで所持していた(まだ現役ですが)Xperiaは2年前に販売された「Xperia acro HD(IS12S)」だったので、それを使ってた自分としては1年でここまで薄くなるかとおどろかされたばかりでございます。
やはり薄いのはいいですねw

フロントパネル

まあ、ドコモ版なので相変わらずダサいロゴが上に来ております。
もういい加減にやめてほしいな。Xperiaをダサくしてる原因だから。

au版とグローバル版が羨ましい…

やはりなんと言っても画面ですね。
お亡くなりになられた過去のスマホも綺麗でしたが、やはりXperiaは違うなと思わされました。
「nasne」などに録画したアニメを転送して見た時の綺麗さがよくわかりますw

ちなみに写真なんですが、せっかくきれいな画面なのに、久しぶりに家にあるデジカメを使用してみた所、このザマです…
デジカメが完全に「Xperia acro HD(IS12S)」に負けております…orz

話が変わってしまいましたが、まあとにかく画質は我慢していただくとして、買った時に一番気になったのが、画面に貼ってある拡散フィルムなのですが、特に見た限りでは貼ってない状態と変わらないですね。

画面保護フィルムの交換時に剥がれないかという心配も多少ありますが…

まあ、剥がすには結構力入れないと剥がれないらしいので、心配することはないと思いますがね。

リアパネル

デジカメの画質クソすぎる…
本当に画質が悪くてすいません…

えーっと、リアパネルはZシリーズ(Z1 Compactは除く)ではお馴染みのガラスパネルですね。
綺麗で自分的にも気に入っているのですが、やはりiPhone4・4Sと同じでケースとか入れてないと、落とした時にかなり痛い目に遭いそうなので、ケースに入れております。
というか、実際にiPhone4で痛い目に逢いましたんで…
ケースを入れずにスマホを利用している「スマホ裸族」とか言う人も居るらしいですが、まあその人たちはこだわりがあるみたいなので、まあ痛い目に遭わないようにとだけ。

もちろんGレンズロゴとフェリカマーク健在。

まあ当たり前の事ですが、グローバル版ではフェリカには対応していないので、代わりにNFCロゴが書かれてます。

なんかNFCロゴよりフェリカマークの方がしっくりくる感じがするのですが、これは慣れかな?

その下には「Xperia」のロゴ

カッコイイ」の一言。

そして、品番が

画質が悪くて、すいません。

ドコモ版はここには品番のみなのですが、au版ではドコモみたいにダサいロゴを掲げないかわりに、auのロゴと品番が書いてあります。

auはキャリアロゴが端末をダサくすること理解してくれてるので、裏に小さく書いてくれてるのは嬉しい事ですね。

まあそう考えると、ドコモは自分らのダサいロゴを掲げる事が第一なんだろうなと思ってしまいます。

なんか、ドコモを批判しまくってますが、これでも今年でドコモユーザー歴10年になるんですよね。
さすがに、10年も契約してると、少し批判もしますよ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: