Xperia Z3 / Z3 CompactはZ2から何が進化したのか? それを見てきた! Part.1 #Xperiaアンバサダー

【この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。】

どうも、お久しぶりです。
前回の記事が途中ですが、今月中には完成させますので、しばらくお待ちくださいませ。

タイトルと話がそれてしまいましたが、ここからは本題です。
昨日の2014年10月2日(木)に渋谷ヒカリエで開催された「Xperiaアンバサダー・プログラム」の「Xperia Z3、Z3 Compactグローバルモデル タッチ&トライ」に参加してきました!

その時の様子をレポートしていきます!

今回のイベントについて

今回のイベントは今までのイベントと同様で「Xperiaアンバサダー・プログラム」に登録したユーザーに対し、メールでイベントに参加したいユーザーを抽選で募集するという方式をとってるのですが、前回の「Xperia Z2 Tablet タッチ&トライ」のイベントに関しては自分自身のスケジュールが合わずに応募しなかったのですが、今回は特に開催日に予定が無かったので、応募した所、抽選で100名の中の一人として参加させていただける事になりました。
主催者の皆さん、ありがとうございます!

イベントの様子

今回のイベントは先ほども上記で書きましたが、渋谷の新しいシンボルとも言える複合型商業施設「渋谷ヒカリエ」のイベントホールでの開催でした。
自分はイベント会場の待機スペースとかヒカリエの前での写真など肝心な所を忘れてしまったので、写真がないのです。
すいません…

えっと、自分がイベント会場の待機スペースに到着したのは19時15分過ぎだったのですが、もうその時点で半数以上の方が待機されてました。
なのですが、何かしらトラブルがあったのか予定では19時から受付開始だったのが、始まっておらず、結局受付を開始したのは19時25分過ぎ。
約30分遅れですね、まあ仕方ないです。

自分も早速受付を済ませ、その場で名前とブログ名が記載された名札、軽食のサンドイッチ・ポテトと水、そして来場特典のXperia特性の光るケーブルを頂き、会場へ入りました。

入るとこんな感じです。
なんか写真では狭く見えますが、これでも結構な人が入れるんですよね。すごいです!

ステージ付近はこんな感じ▼

ちなみに頂いたXperiaの光るUSBケーブルなんですが、自分はとても開封する気になれないので、光ってる様子をハマコーさん@hamako9999)が撮影されたので、こちらをどうぞ▼


めっちゃ光ってますねw
やはり暗い場所でのブルーのLEDは綺麗です

軽食のサンドイッチ・ポテトはこんな感じでした。▼

photo by hamako9999

テーブルが無かったので、正直食べづらかったです(^_^;)
でも、無料で色々と頂いてるので文句は言えません。
軽食ありがとうございました。

お気づきだと思いますが、こちらもお借りしましたw

待機時間にある程度端末や周辺機器の写真は撮影したのですが、まずはプレゼンテーションから

各部分担当者が登場のプレゼンテーション

このイベントの最大の魅力でもある技術者によるプレゼンテーション。
自分は少し後ろに座ってしまったので、あまりうまく撮れなかったのを反省しつつ書いていきます。

まず最初に総合チーフによるプレゼンテーションで「Xperia Z3」のキャッチコピーを発表▼

そのキャッチコピーは
「あらゆる瞬間を、美しく。」
と言っても『何が美しくなったの?』となるので、その次にその理由を発表。

どのように美しくなったのかは以下の3つ▼

まず一つ目は暗いシーンでもキレイに撮影できること▼

写真に写ってる通り、わずかな光でも感知して撮影できるそうです。

それを実現できたのは、ソニーの3つの独自技術をすべて搭載することによって実現▼

ソニーのカメラ製品に搭載されてる「Gレンズ」、「BIONZ」、「Exmor」をすべて搭載したのはすごいです。
それぞれすべてモバイル版にはなってるのですが、この3つが揃った事により今までのZシリーズとは最高のカメラになったということですね。
ソニモバには本当に毎回驚かされておりますw

2番目には、走っていてもブレないこと▼

ソニー独自の電子手ブレ補正技術「インテリジェントアクティブモード」が今までのXperiaでは出来なかった手ぶれ補正を実現したそうです。
詳しいことは次の記事に書きますが、これもなかなかすごいです。

この補正機能が作動すると、子供などが走ってるシーンでもブレを抑えてくれ、大切なシーン逃すことなく撮影▼

こうなると、ビデオカメラすら要らなくなりますねw
この機能を使ってバッテリーの持ちはどうなのかな?と思う自分がいましたw

最後に、いつでも・どこでも最高の音楽体験▼

ついに「Xperia」に対応のヘッドホン・イヤホンをつなぐだけで気軽にできるようになりました。
「Z2」の時は一度USBからアンプに繋ぐ必要があり不便だったので、その手間が省けるのはうれしいことですね。

ここまでだと他社のモデルと対して変わりようはないのですが、ここからが他のハイレゾ対応スマホとは大きな違い▼

ソニー独自の音質向上技術「DSEE HX」を搭載した事により、MP3やAAC音源などもハイレゾに近い音源を再現してくれるという機能なんです!
これはすごいですよね。
欲しくなる理由の一つでもあります。

また、プレステ4のリモートプレイもできるようになりました▼

プレステ4を持ってない自分にとっては関係ないことなんですがね(^_^;)

次に発表されたのが「Xperia Z2」と「Xperia Z3」のサイズの比較▼

画面のサイズは同じなのに、小さくなりましたね。
Z1から確実に軽くなり、薄くなり、進化しています!
今使ってるZ1は結構ずっしり来るので、Z3羨ましいですね~

総合チーフのプレゼンテーションはここまで。
順番通りに軽くレポートしてきました!
この後に技術者による説明があのですが、そちらについては長くなってしまうので、後日別の記事で書いていきます。

今回はここまで。
最後までご覧頂きありがとうございました!

知り合いの方々の記事

濃い人達が集まり独特の熱気につつまれた、Xperiaアンバサダーミーティングに行ってきた #Xperiaアンバサダーハマコーさん / @hamako9999
エクスペリアラヴァーズ: Xperia(TM) のアンバサダーミーティングに参加しました!抹茶屋さん / @Matcha_SSS
エクスペリアラヴァーズ: Xperia Z3 tablet compactを触ってみた!こういうタブレットを私は待っていた!抹茶屋さん / @Matcha_SSS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: